【2017年版】真似したくなっちゃう髪型!最新のオルチャンヘアアレンジまとめ♡


出典:www.instagram.com

可愛い女の子のヘアスタイルは真似したくなりますよね!それは全世界共通です。

今注目すべき髪型の1つはオルチャンのヘアアレンジ!!オルチャンヘアを真似っこして、美少女感をゲットしましょう♬

オルチャンの髪型になりたい♡

近年よく聞く「オルチャン」とは改めてどんな意味なのでしょうか?「オルチャン」とは韓国語からきており、美少女や美男子のことを意味している造語です。

韓国人の女の子に憧れる日本のオシャレさんは年々増えており、オルチャンメイクが流行していることはもちろんなんですが、最近では「オルチャンヘアアレンジ」も日本で大流行しているんです♬

A photo posted by miru_0920 (@miru_0920) on

今回は2017年も注目の、人気のオルチャンヘアスタイルやヘアアレンジについてクローズアップしていきたいと思います!!ぜひあなたもチャレンジをしてみてください。

【2017年版】人気のオルチャン風ヘアスタイル

2017年最新の注目ポイントもふまえてご紹介いたします。ぜひ美容院でオーダーをしてみてくださいね🎵

①サラサラのストレートヘア

オルチャンの髪型でベーシックなものと言えば、みなさんも見たことがある風になびくサラサラのストレートヘアですよね!

オルチャン風のストレートヘアは、眉より少し下の位置でまっすぐに綺麗に切りそろえられたバングのあるヘアスタイルと、センターパートで分けられた前髪のないようなヘアスタイルに分かれます!

女性が憧れるサラサラロングヘアも素敵ですが、2017年そんなオルチャンヘアが前髪まで進化して可愛さがよりパワーアップしているんです♡♡

②ショートヘアならタンバルモリ

2016年から韓国でも大流行中の「タンバルモリ」

「タンバルモリ」とは、肩につくかつかない程度の長さのショートボブヘアのことで、今までロング派だった女優さんやモデルさんもみんなタンバルモリヘアへにするほどの人気だそうです☆彡

やや前下がりのボブヘアになっているため、ワンカールで一気に印象が変わり日によって違う自分を演出することができます!

日本でも「タンバルモリヘア」は大流行し、今までなかなか短いヘアスタイルにできなかった方でも「挑戦してみたくなった!」といってバッサリと切っています✂

内側にワンカールすることでフェイスラインが隠れるため、小顔効果にもなる万能なヘアスタイルです♬

2017年はセンター分けに挑戦せよ♡

韓国と日本のブームの違いはこのバングにあります!日本では、前髪があるタンバルモリが流行していましたが、本場の韓国ではセンターで分けたバングのタンバルモリヘアが大人気なんです♡

前髪がないことで、あどけない可愛さの中にどこか大人っぽい雰囲気も混ざり大人かわいいヘアスタイルになります。

A photo posted by Yukari Iguchi (@2525iguchi) on

額を出すと、顔が大きく見えそうだと不安な方でも大丈夫!!タンバルモリヘアにすることで、小顔効果があるのでセンター分けにしても問題なしなんです。

現在、日本ではセンター分けやかきあげバングが流行っているので、これを機にセンター分けのタンバルモリヘアに挑戦してみるのもいいかもしれないですね☆彡

③ナチュラルな大きめのウェーブ巻き

ゆるく波のようにかかったウェーブヘアが韓国で大人気なんです♡日本でもウェーブヘアの人気は高いのですが、オルチャン的ウェーブのヘアアレンジポイントは耳上あたりから毛先にかけて大きなウェーブをつくること!なんです。

ウェーブが取れないようにと強く細かく巻きがちですが、それだと全く違う雰囲気になってしまいます。あくまでも巻く感覚は広く、巻きが取れてるか取れてないか程度が2017年のオルチャン流の髪型ポイントです。

毛先にのみウェーブをつけることで、ナチュラルなヘアアレンジになりますよね!どうしても、ロングヘアで巻いてしまうとゴージャスになりがちですが、数回だけウェーブをつけることでオルチャンのような髪型に変身です!!

巻きがとれないように強く巻きたいところを我慢して、ゆるく静かに波をうつようなウェーブにすることで周りの子に差をつけた可愛いヘアアレンジになりますよ♡セット後にヘアスプレーをすれば、ゆるいウェーブでも巻きがとれにくいです。

最後に

オルチャンの髪型やヘアアレンジを真似して、2017年はみなさんもオルチャンのような可愛さをゲットしてみてはいかがですか。周りの子に憧れられること間違いなしです♡

この記事が気に入ったらいいね!してね

マカロンの最新情報をお届けします

この記事に関するキーワード

ライター紹介

Kaho

自分の信じる好きを追いかけてます