頭、臭い!女性の頭皮が臭う原因とは?


出典:www.instagram.com

毎日きちんとシャンプーしているのに、何となく頭皮の臭いが気になる…。そんな経験をしたことはありませんか?頭皮の臭いの原因はいくつかあり、髪を洗っただけでは改善されないこともあるようです。

ふとした時に気になる頭皮の臭い、何とかしたいものです。臭い改善のために、この記事をぜひ参考にして頭皮のケアや臭いを予防するポイントをしっかりおさえておきましょう。

頭皮の臭いチェック

A post shared by blend.family (@blend.family) on

頭皮の臭いというのは、自分ではなかなか気づくことのできない臭いでもあります。そこで、自分で簡単に頭皮の臭いをチェックできる方法をご紹介します!

指で触って確認する

頭皮マッサージをするように指の腹で頭皮をこすり、指の臭いをチェックしてみましょう。場所によって臭いの強弱が違うので、全体的に頭皮をもんでみるのがポイントです。

爪を立ててしまうと、頭皮を傷つけてしまうので注意してください。指の腹を意識して行いましょう!

帽子の臭いを確認する

A post shared by WEGO (@wego_official) on

最近はファッションアイテムとしてキャップやハットをかぶっている人も多くなりました。帽子は頭皮の臭いを閉じ込めやすいので、頭皮の臭いをダイレクトに確認することができます。

ドライヤーで確認する

ドライヤーを後頭部のあたりから当てて、流れてきた風の臭いをチェックしてみましょう。特に耳の後ろあたりは臭いが気になる部分なので、ドライヤーの風の臭いが気になる時は注意が必要です。

原因その1 生活習慣

生活習慣が乱れてくると吹き出物ができたり、肌荒れしたり、お顔に悪影響が現れますよね。それと同様で、生活習慣の乱れは頭皮の環境にも大きく影響してしまうのです。

お肉中心の食事や揚げ物などの脂分の多い食事なども、頭皮の臭いの原因になります。飲酒や喫煙の習慣がある人も注意が必要です。睡眠不足やストレス過多などからおこるホルモンバランスの乱れで頭皮に臭いが生じることもあります。

原因その2 シャンプー

市販されているシャンプーは洗浄力が高いものが多く、その洗浄力で頭皮に必要な皮脂を過度に通り過ぎてしまうことがあります。頭皮を取りすぎてしまうと、水分とのバランスが乱れ、頭皮が乾燥状態に陥ってしまいます。

頭皮に潤いがなくなっていくと毛穴に皮脂が詰まってしまい、髪のべたつきや臭いの原因になります。

原因その3 年齢

年をとるにつれて、毛穴の奥にある皮脂腺からの、加齢臭の原因になる体臭成分の分泌が活性化されるようになります。

また年を取ることは皮脂の酸化にもつながります。今まで肌の活性酸素がその酸化を食い止めていましたが、加齢によりその力が落ちていきます。肌サビとも言われ、体全体の酸化が加齢によって加速してしまいます。

原因その4 間違ったケア方法

ドライヤーの熱風は髪の毛に悪いからといって、自然乾燥をする人がいますが、それは大きな間違いです。髪の毛を濡れたままにしておくと、皮膚常在菌という、臭いの元となる菌が繁殖しやすい状況になってしまいます。

髪の毛は自然乾燥を避け、お風呂からあがったらすぐにしっかりドライヤーで乾かすようにしましょう。

原因その5 髪が臭い

美容院でのパーマやカラーは、髪に過度のダメージを与えることがあります。ダメージヘアをそのままにしていると、髪の毛の表面にあるキューティクルが広がってしまい、その間に様々な臭い成分が入り込んでしまいます。これが髪の毛から臭いを発する原因に。ケアが必要不可欠になってきます。

頭皮の臭い対策

A post shared by blend.family (@blend.family) on

頭皮の臭いを改善するためにはまず、自分が使っているシャンプーを見直してみましょう!ボトルに貼ってある成分表に目を通してみてください。洗浄力の強いものではなく、優しく洗い上げながら頭皮環境を整えるものがオススメです。

そして生活習慣も頭皮の臭いには大きく関係しているので、規則正しい生活と、栄養バランスの整った食事を意識してみましょう。

頭皮環境を整えることを第一に考えて、臭いの元となる原因を一掃しましょう!

さいごに

A post shared by THOiRY栄 (@thoiry.sakae) on

いかがでしたか?これから暖かくなるにつれて、今よりさらに頭皮の臭いが気になる季節になっていきます。頭皮の状態が安定しやすいこの時期からしっかり対策をして、気になる頭皮の臭いのケアをしておきましょう!