【たくさん食べているのに細い人と太い人】には遺伝以外の誰でもできる特徴があった!!!


出典:www.photo-ac.com

食べたらその分だけ太ります。でも食べても太っていない人、あなたの周りにはいませんか?実はそれには必ず理由や原因があります。

ダイエットは女性の永遠のテーマ。いつまでもキレイなプロポーションでいるために、今回は食べても太らない人の特徴をご紹介していきます。もしかしたら、食べても太らない謎が解けるかもしれません。

1人のときは質素な食事


出典:www.photo-ac.com

普段友達と外食をするときはしっかり食べています。ご飯を半分残すこともありません。そのため周囲の人は小食ではないと思いますよね。でもそんな人が痩せているのは、一人で食べる食事が意外と質素だったりします。

夕食は食べないときもあるでしょう。でも納豆ご飯のみとか、お茶漬けだけで済ます人もいます。つまり人と一緒にランチや夕食を採るときはしっかり食べますが、一人で食べる食事がシンプルなのです。

間食もしない

それに間食をしないことも理由に挙げられます。あの歌姫マライヤ・キャリーもダイエットが成功した秘訣に、三食以外におやつを食べないと言っていました。間食が多いとそれだけ糖質を摂っているので、太る原因になります。

しっかり食べているのに痩せている人は、おやつを食べないので糖質も摂っていないということです。糖質イコール甘いスイーツと考えてしまいますが、糖質は炭水化物ですので気をつけましょう。そんなことを言っても、小腹が空いたら我慢するのも苦痛ですよね。逆にリバウンドにもなりかねません。

そこでおすすめの間食をご紹介します。

ドライフルーツ、ナッツ類、寒天ゼリー、するめなどです。どれも低カロリーですが、満腹感を得られるのでおすすめ。間食しないことが、それだけ余計なカロリーを摂取しないので太らないのですが、口が寂しくなることはよくあること。そこで太りやすい糖質を含まない食べ物を選ぶと、食べても太らないと言えるでしょう。

脂肪より筋肉が多い身体をしている

筋肉が付いていると、脂肪が付きにくいことをご存知ですか。筋肉があればあるほど、消費するカロリー(基礎代謝が高くなるからです。そのため多少食べ過ぎてしまっても、筋肉のおかげで太らないでいられます。

運動に限らず、日常生活の中で行っている動作でも、筋肉が多い人と少ない人とでは、一日の消費カロリーが違うのだそうです。

筋肉は脂肪よりエネルギーを必要とするので、筋肉があるとそれを維持するためエネルギーも必要なので、カロリーが消費できるというわけです。

腸が元気なのも大切

また腸が健康であることも、食べても太らない理由の一つです。腸の環境はとっても重要で、ダイエットのカギと言っても良いでしょう。というのは、腸に乳酸菌が多いと食べた分だけお通じもしっかりあります。

つまり便秘がないと、スリムな体型を維持できるのです。便秘知らずはお腹周りがいつもスッキリ。また体の代謝もよくなり、脂肪が燃焼しやすくなります。反対に食べていないのにぽっちゃりしているのは、便秘になっていませんか?食べたものをスッキリ出すこと、腸の働きは大事です。

お腹が空いたら我慢しないで食べること

ダイエットしているから、お腹が空いても何も食べない。がまん、がまん、がまん…。これはおススメしません。

食事の回数を減らしても一回に食べる量が多ければ、相撲の力士と同じでダイエットにはなりません。しかも空腹で食事をすると血糖値が急に上昇して、脂肪が蓄積されやすくなります。それに食べ過ぎにもなりますよね。

ちょっとお腹が空いたなと感じたら、何か少量を口にしましょう。先ほどご紹介したドライフルーツやナッツ類を食べて空腹感を満たしてくださいね。

甘いもの中毒さん必見!!おやつ代わりに【ピーナッツダイエット】効果とやり方

さいごに

食べても太らない人には、やはりそれなりの理由がありました。食事の内容だったり、運動して筋肉が付いていたり様々です。

食べても太らない体になりたい、ダイエットを成功させたいと考えているなら、まずは食事内容や間食の有無、適度な運動など自分の日常生活を振り返ってみると良いかもしれません。

すぐに結果は出ませんが、継続は力なりです。

この記事が気に入ったらいいね!してね

マカロンの最新情報をお届けします

この記事に関するキーワード

ライター紹介

マカロン編集部

マカロン編集部です。美容・ヘアスタイル・ネイル・エステ・ファッションなどの情報をお届けし、女性のキレイを応援します♫