シャンプーの泡立て方にはコツがある!モコモコ泡の作り方


出典:www.instagram.com

お風呂でのシャンプーは毎日行うヘアケア。そんなシャンプーはモコモコ泡で洗ってあげるのがvery good💓

モコモコ泡で髪の毛を包みながら優しく洗い上げてあげましょう。美しい髪を保つことにも繋がります!

シャンプーは泡立てた方がいいの?

まず始めにシャンプーを泡立てた方が良い理由についてお話ししましょう。

シャンプーを泡立てた方がいい理由を知らない方は意外と多いもの。一緒にチェックしていきましょう。

理由① 頭皮への負担を防げるから


出典:girlydrop.com

シャンプーを泡立てない状態で洗うと、髪や頭皮への摩擦となり髪を傷めてしまう恐れがあるようです。

髪や頭皮もお肌と同じで摩擦に弱い特徴があります。その摩擦を和らげてあげるためにもシャンプーは泡立てて使うようにしましょう。

理由② 少量でもたっぷり洗えるから

シャンプーを原液でなくお湯と混ぜながら泡立てることで、原液で洗うよりも広範囲を洗うことができます。

また、原液で洗うと洗浄力が強すぎる可能性があるのでお湯で調節しながら洗うことがおすすめです。

シャンプーの泡立て方

ここからはシャンプーの作り方実践編!シャンプーの泡立て方を見ていきましょう。

作り方と泡立て方を一緒にチェックしていきましょう。

泡立てる前のポイント

シャンプーの泡立て方と正しい泡の作り方をご紹介する前に、覚えておいたほしいコツがあります。

それはシャンプーを手に取る前に手をキレイに洗っておくこと✨さらに、髪の毛をぬるま湯でしっかりすすいでおくと良いでしょう。

手を使う泡立て方


出典:www.photo-ac.com

シャンプーの分量の目安は1プッシュほど。手のひらにシャンプーを出したあと、ぬるま湯を少しずつ加えながら立てるように泡立てていきましょう。

少しずつ少しずつ水分を加えることがコツです。モコモコの泡を目指して正しい作り方で泡立てを行っていきましょう。

泡立て方の裏技

「手を使った泡立て方はちょっと苦手....」という方は、泡立てネットを使いましょう。驚くほど簡単にシャンプーを泡立てることができます。

泡立てネットを使うとまるでホイップクリームのようなモコモコ泡に♡困ったときには頼ってみましょう。

動画でもチェック

より分かりやすく泡の作り方を解説するために動画でシャンプーの泡立て方と作り方をチェックしていきましょう。

正しい泡の作り方がよくわかると思います。髪の毛を洗うときにこの動画を思い出してくださいね。

美容師さんおすすめ!正しいシャンプーの泡立て方

美容師さんがシャンプーを泡立てる時は、手の中で泡立てを大きく行い、毛先が含んだ水分を活用しながら手を大きく動かして泡立てをしていきます。大きな円を描きながらたっぷりの水分を加えながら泡立てていくのがポイントになっているようです。

泡立てネットでの作り方

泡立てネットをお湯で濡らして、シャンプーを適度に出した後シャンプーをネットに含ませながら大きく動かして泡立てていきます。

このときも水分を足しながら泡立てていきましょう。

泡立ちやすいシャンプーの注意点


出典:www.photo-ac.com

中には泡立ちやすいシャンプーも存在します。泡立ちやすいシャンプーは泡の作り方も楽チンなため一見良いように見えますが、注意点もあります。

界面活性剤が強い可能性がある!?

泡立ちが良いシャンプーは、シャンプーの主成分である界面活性剤の強さが強いと言われています。

頭皮や髪の汚れが取れるので良いのではないかと思いますが、界面活性剤の洗浄力が強いとその分髪や頭皮を傷めてしまう可能性があると言われています。

シャンプーを選ぶときは泡立ちももちろん大切ですが、配合されている成分で選ぶようにしましょう。

さいごに


出典:girlydrop.com

いかがでしたか?今回はモコモコ泡の正しい作り方について解説しました。

シャンプーを正しい泡だて方を知ることで髪や頭皮にプラスの影響を与えてくれます。泡立て方の最大のポイントは含ませるお湯の量。手を大きく動かしてお湯を加えながら泡立てていきましょう。

髪と頭皮を労りながら髪を健康に保つためにも、正しい泡だて方で毎日のヘアケアを行うようにしましょう。

この記事が気に入ったらいいね!してね

マカロンの最新情報をお届けします

この記事に関するキーワード

ライター紹介

こんにちは!心と申します。美容歴6年、アパレル業3年を経て、ただいま韓国でライターの仕事をしています。ただの美容&自己啓発&韓国大好き人間です。良いと言われたらすぐやってみる。猪突猛進型&気まぐれ屋さんでございます。どうぞ、宜しくお願いします♪