寝る前に食べると太るではなく痩せる!5つの食べ物♡お手本はアスリート


・午後18時以降は食べない
・寝る3時間前には夕食を終える
・夜中はお腹がすいても我慢。

ダイエットをしている女子なら、よく耳にする言葉ですよね。
夜中お腹がすいたけれど、痩せるために我慢している方も多いのでは?

ですが、あながち寝る前の食事=太るというわけではないのです。
そのカギは…筋肉と代謝と睡眠、この3つがうまく働き合うと、理想のbodyが手に入るのです!

寝る前に食べると太るのではなく
むしろ
寝る前に食べると痩せる食べ物をご紹介致します。

寝る前に食べると痩せる鍵!脂肪を燃やすのは筋肉である

筋肉量が多ければ多いほど、基礎代謝が上がることをご存知でしょうか?

代謝を上げることはダイエットをするうえで、さらにリバウンドを防ぐためにも欠かせないポイントといえます。
程よく筋肉がついた身体はしなやかで美しく色っぽいですよね♡


スポーツ栄養学にみる、ダイエットとは?

では、
基礎代謝が高い体型になるにはどうすればいいの?!
そこで、アスリート選手たちの知恵を借りてしまいましょう♪

アスリートたちは、トレーニング以上に大切にしているのが食生活。
余分な脂肪分がついていると、パフォーマンスが低下します。



アスリートは毎日、スポーツ栄養学に基づき効率よく筋肉をつけ、無駄な脂肪をつけないような食べ方をしています。

私達も
アスリートのような食生活をすれば
脂肪を減らしたい私たちの食事療法=ダイエットにも応用できてしまうんです。

注目されているのが「寝る前に食べる」こと!?

よくスポーツ選手が
寝る前にプロテインを飲んだり、野球選手が寝る前牛乳と小魚を食べて寝るなどという話
を聞いたことがありませんか?

興味深いことにアメリカのアスリートは、
なんと寝ている間にも栄養を摂取すべく、目覚ましをかけて寝ている途中で起きてまで食べている選手もいるのだとか。

寝る前にたんぱく質を摂取する事
アスリートたちの間では有名な方法で
筋肉をつけたいときに行われるテクニックです。

寝る前に食べると太る、という世間の風潮と全く逆の食事療法ですよね。
でも、栄養学の学者たちの間では、寝る前の栄養補給こそが、筋肉を作り、脂肪を燃やすポイントになるという見方が広まっているのです。


プロテインメーカー
「SAVASザバス」の公式ページでも、
寝る前のプロテイン摂取を推奨しています。

プロテインはタンパク質が分解された形。
寝る前に摂取するのが
最も吸収効率がよく、消化にも負担がかかりません。

寝る前に食べることで、痩せる仕組み

STEP①筋肉量がみるみるアップ♪

私たちは、寝ている間に「成長ホルモン」が分泌され、
内臓や身体のメンテナンスを行います。

成長ホルモンにより、筋肉は休められ、修復され、そして増強されます。


成長ホルモンは、タンパク質、糖質などの栄養素が分解されることで分泌されます。

つまり、寝る前に、ピンポイントで栄養補給を行うことで、成長ホルモンの分泌を促してくれるのです。
結果、寝ている間に、ムキムキと筋肉を作ってくれるという仕組み♪

STEP②代謝が上がって痩せ体質へ♪

筋肉が作られると、
脂肪をエネルギーとして分解、消費してくれます。
じっとしているだけでも消費するカロリー、 基礎代謝が大きくなるのです。

基礎代謝が上がると、痩せ体質になれるだけでなく、お肌や髪の毛といった美容効果もあります。

STEP③睡眠中のカロリー消費量も上がる!

寝ている間というのは、内臓のメンテナンスの時間。
1回の睡眠で300Kcal前後消費するといわれていますが、
筋肉量が多いほどメンテナンスに要する睡眠の消費カロリーも多くなります。


つまり、寝ている間のカロリー消費量もアップ♪
寝ているだけでみるみる痩せてくるというわけです。

寝る前に食べると痩せる栄養素は?

寝る前にがっつり食べれば筋肉ムキムキ!というわけではありません。
寝る前の過度な食事は良質の睡眠を妨げるだけでなく、胃腸にも負担がかかります。


寝る前に食べて消費しきれないカロリーは
脂肪として蓄積されやすいというのも事実です。

寝る前に食べると痩せる栄養素として以下の4つが挙げられます。

・タンパク質
・亜鉛
・マグネシウムなどのミネラル
・カルシウム

寝る前に食べて痩せるポイントは、

・いかに胃腸に負担をかけずに
・成長ホルモンの分泌を促す栄養素を効率よく摂るか

早速これらを満たす食品5つをチェックしていきましょう☟

寝る前に食べると痩せる食品はこの5つ♡

寝る前に食べると痩せる①牛乳

良質なタンパク質源の牛乳。
タンパク質の一種であるトリプトファンを多く含んでいるのが特徴です。
牛乳を飲むと、ホッとする、安眠効果があるといわれているのもこのためです。

トリプトファンは快楽ホルモンセロトニンの分泌を促し、良質の睡眠へと誘います。
セロトニンが増えると、食欲も安定し、代謝もアップ、ダイエットには嬉しいことがたくさんです。


カロリーが気になるという方は、
無脂肪タイプや低脂肪タイプのものが売られているのでぜひ活用しましょう。
ぐんとカロリーも脂肪分もカットできます。

最近は、カルシウム含有量が多く加工した牛乳も売られているので、カルシウム補給にも♪
味はそんなに気にならないのでおいしくいただけますよ。

そのままだと少し癖のあるプロテインも
牛乳で割れば無理なく飲めますよ。
メーカーによりますが、200mlに対して20gが目安です。

混ぜたらシェイカーなどでシェイクするだけ♪

寝る前に食べると痩せる②豆乳

豆乳も同じく良質のたんぱく質源。
そのほかにも、マグネシウムや鉄、亜鉛といったミネラル類も豊富。
代謝を促し、筋肉生成にとても効果のある食品です。


また、女性に嬉しい女性ホルモンイソフラボンもたくさん入っていますよね。
お肌にも、健康にもよい食品です♪

乳酸菌も寝る前に摂ることで、腸の動きを良くしてくれます。
便秘でお悩みの方は是非寝る前にこのドリンクを♡
ホットでもおいしくいただけます
<材料>
・プレーンヨーグルト 50~70CC
・ヤクルト(等乳酸菌飲料) 1本
・豆乳(or牛乳) 100CC
・オリゴ糖(or蜂蜜) 大さじ1
・きな粉・すりゴマ等 お好みで

寝る前に食べると痩せる③はちみつ

はちみつに含まれている糖分は肝臓に働きかけ、動きを活性化します。
その結果、成長ホルモンの分泌が盛んになり、代謝が上がり脂肪燃焼するといわれています。


また、自然由来のはちみつの甘みは良質の睡眠へと誘います。
ダイエット中の甘いもの欲求も満たしてくれるのでほっと一息つけますよ。

はちみつに、脂肪燃焼効果のあるレモンをプラス。
生のレモンがなければポッカレモンでも♪

<材料>
レモン果汁 
お湯
蜂蜜

ほっと蜂蜜レモンドリンク

寝る前に食べると痩せる④ナッツ類

A post shared by mika (@mocha_mk1) on

ナッツは意外かもしれませんね。
良質のたんぱく質源でもあり、マグネシウムや亜鉛,カルシウムを多く含むのが特徴。

しかし、そのままだとやや消化に悪いので
スムージーに入れるなど、工夫をして取り入れていきましょう。

また、食べ過ぎはカロリー脂肪過多になり、
意味がなくなるので、多くとも5~8粒までにしておきましょう。

可愛いのは見た目だけじゃない?!
鉄分たっぷり、美容に健康にいい材料が詰まっています。
アーモンドミルクを使うのも効果アリですよね!
材料はあるモノだけでも可♪

ケール 2枚
ビーツ(根) 30g
クコの実 20粒程度
バナナ 小さめ2本
パイナップル 1/6個(約100g)
冷凍ミックスベリー 1cup
豆乳orナッツミルク(アーモンドミルク等 ) 1cup
100%ココナッツウォーターor水 1cup

栄養たっぷり★スウィートスムージー | cookpad

寝る前に食べると痩せる⑤納豆

A post shared by Saki Yamaguchi (@saki.214) on

納豆は朝より、夜のほうが効果的というのをご存知でしょうか?

納豆に含まれるナットウキーゼは
主に睡眠中に働きかけ、血液を綺麗にし、代謝を促す効果があるのです。
なかなか夜食向けのアレンジが難しい食材なので、夕食に取り入れても♪

選ぶなら、ひきわり納豆が一番消化にいい納豆でおススメ★

夜食向けのレシピをご紹介♡
納豆は意外と味噌と合うんです。
味噌風味のスープや味噌汁なんかに入れても♪

【材料】
豆乳 500ml
韓国キムチ 50g
もやし 100g
ニラ 100g
納豆 40g
太ネギ 1/2本
生ワカメ 50g
麹味噌 大さじ1

我が家のデトックススープ♡ | cookpad

寝る前に食べると痩せる⑥イージースムージーグリーン


グリーンスムージーは、ダイエットや美容で話題になり女性に大人気ですよね✨でも美味しくなかったり、続けられなかったりとお悩みもあるようです。

この、イージースムージーグリーンは、パッケージに堂々と書かれているように「体重を減らす」ダイエットに最適な、ドクターも推薦している魔法のスムージーなんだとか♫

しかも、食事を置き換えなくても簡単にダイエットができる!もう今までのスムージーはやめて、イージースムージーグリーンを試してはみませんか?

詳しい情報をチェック

イージースムージーグリーン

他のグリーンスムージーとの違うところは、寝る前に食べると痩せる成分として、葛の花由来イソフラボンが配合されているから✨

体重・ウエスト・内臓脂肪・皮下脂肪を減らす手助けをしてくれる、機能性成分が配合しているので、痩せるためにこだわって作ったスムージーなんです♡

ダイエットのために、選ぶならちゃんとしたものを!とお考えの方におすすめしたい商品です🌿

¥4,800 公式通販

定期コースでお得にゲット!

定期コースなら、通常価格6,000円が…20%OFFの4,800円で購入できます♬送料がずっと無料なのも嬉しいですよね!1日あたり160円でスムージーが試せちゃいます✨

しかも、インスタ映え間違いない!おしゃれで可愛いオリジナルシェイカーもついてきます💗

ダイエットは継続が大事。イージースムージーグリーンも定期購入で、おしゃれにダイエットを続けてきれいになりましょう😍

購入はこちらから


実際に使ってみた感想をチェック!

いくみさん

30秒でできるので、忙しい朝も大助かり!以前は野菜や果物を買って、手作りのグリーンスムージーを作っていたんですが、時間もかかるし音もうるさいし続かなかったんですよね…💦イージースムージーグリーンならすぐにできるし、音もうるさくないので続きます。

私のお気に入りの飲み方は豆乳です😍お腹も溜まるしおすすめです。

イージースムージーグリーン

寝る前に食べるて肉体改造、してみる?

いかがでしたでしょうか。
寝る前食べると太る!と思い込んで我慢に我慢を重ね…リバウンド💔

そんな努力をする前に、少し見方を変えてみるのも1つです。
我慢だけでは、痩せてもリバウンドしてしまうだけ。
身体の内側から、変えていく、体質改善こそが本当のダイエットといえるかも♡

この記事が気に入ったらいいね!してね

マカロンの最新情報をお届けします

ライター紹介

らすかる

食べるのだいすき、でもキレイも譲りたくない。食いしん坊らすかるです♪主に食べながらきれいになれる情報、トレンドを配信していきます。

コメント

近所の野獣先輩
2017年3月8日22:34
寝る4時間前に食べ物を食べたら消費されなくて脂肪として蓄積されて太ります当たり前
くっきー
2016年9月19日1:57
おもしろかったです♪
(^◇^)

この記事にリンクしている記事