胸が小さいその原因は?生活習慣に潜む5つのやりがちバストダウン・・・

バストの悩みは女性にはつきものです。
胸が大きい人が羨ましい!と思う女子は世の中には沢山います・・・?
そのため様々なバストアップの方法が溢れていますよね。
でも考えてみて下さい。バストアップの方法があるなら、反対にバストを小さくしてしまう原因もあるはず。

実は普段の何気ない行動や習慣が、バストを小さくしてしまう原因になっていることが多々あるのです。
今回はバストを小さくしてしまうNG習慣についてご紹介していきます。
自分の生活習慣を振り返ってみて、バストアップのためのNG行動はしていないか、確認してみて下さいね。

胸が小さい原因①カップ付きのインナーを使っている

インナーにカップが付いているものだと、ブラを付けなくてもいいので締め付け感がなく、着心地が良いというのでファンは多いようです。
でもこういうタイプの衣類は締め付け感がない分、脂肪が揺れやすいのが難点。
脂肪は揺れると痩せていく性質があるため、結果胸が小さくなってしまいます😱

着心地も大事ですが、普段からバストはしっかりと固定することも大事。
ただ時にはゆったりブラでゆっくり過ごしたいという人もいるでしょう。
そんな方は締め付け感がなくて、ホールド力のあるタイプのブラを選びましょう。

最近ではノンワイヤーでもホールド力はしっかりあるものが売られていますよ。

胸が小さい原因②白砂糖を食べ過ぎている

スイーツが大好きな女子は多いですよね。
ただ見た目もカワイイ美味しいスイーツには、たいてい白砂糖がたっくさん使われています。

白砂糖はバストアップには向いていない食材です。
白砂糖は体が冷えやすくなる効果があります。
体が冷えると新陳代謝が低下するので、筋肉や肌のコンディションも悪くなるのです。

それにバストは体から突出しています。そのため他の体の部位より冷えやすいという特徴があります。
大きなバストを目指したいなら、白砂糖の摂取は控えてバストは温かく保ちましょう。

胸が小さい原因③油を全く摂らない食生活

特にダイエット中だと出来るだけ油を避けますよね。
でもバストはほとんどが脂肪でできているので、油を全く食べないのは真逆の道を進んでいることになります。

バストアップのためには良質は油が欠かせません。それにカロリーだけを気にして油を摂取しないダイエットをすると、バストアップはもちろんお肌もカサカサ、髪の毛もパサパサにになってしまいます。
適度な油も食べるバランスの良い食生活を心掛けましょう。
ちなみにオリーブオイルやアボガド、アーモンドには良質な油が含まれているのでおススメです。

メイクブラシやおしゃれ着洗いにも効果抜群!話題の【ウタマロ石けんの使い方】
【ココナッツオイル】には3つの違いがあった!?本当に体に良いのは?
食べて痩せたい人へ!!高カロリーなのに痩せられる!?【オリーブオイルダイエット】

胸が小さい原因④激しい運動をしている

女性のトップアスリートをテレビで見ると、バストの大きな選手はほとんどいませんよね。

前述した通り脂肪は揺れると痩せていく性質を持っているので、毎日激しい運動をしていると当然バストは痩せていきます。

運動をするときはカップ付きのインナーや、締め付けのゆるいスポーツブラを使うことが多いと思います。
しかし運動の時はホールド力のあるものを選ぶようにしましょう。
そしてダイエットをしようと思って、激しい動きのある運動をしている人。
バストの大きさを小さくしたくないなら、動きのスローなヨガやピラティスなどのエクササイズに変えてみるのも1つの方法です。

胸が小さい原因⑤コーヒーの飲みすぎもNG習慣

なんと海外のある研究結果によると、
コーヒーを1日に3杯以上飲む女性は
それ以下の女性に比べて、バストのサイズが17%も小さくなるリスクがあるという報告があるのだそう。

1日3杯と言えば、食後の3回のコーヒーと休憩時間にもコーヒーを飲んだらそれで達成してしまいます☕️
コーヒー豆には脂肪を燃焼する働きがあるので、バストを小さくしてしまう原因になるようです。せめて1日2回以下に控えましょう。

まとめ

何気ない行動がバストを小さくしてしまう原因になることが分かりました。
これからはバストを大きくする習慣に変えて、張りのあるほどよい大きさの美バストを目指して頑張りましょう🙆

この記事が気に入ったらいいね!してね

マカロンの最新情報をお届けします

ライター紹介

マナ

美容健康オタクのマナです。