不器用女子でも簡単にできる!メッシーバンのやり方


出典:pixabay.com

ヘアアレンジしておしゃれを楽しみたいけど、私…不器用なんです!

そんな不器用さんにおすすめなのはメッシーバン。簡単なのに、いつものファッションがぐっと格上げされるメッシーバンは海外モデルのようなオシャレな雰囲気を出してくれます💓

まさに、不器用さんの強い味方!今回はメッシーバンの作り方やコツをご紹介していきます。

メッシーバンとは?

メッシーバン=ゆるっとくずしたお団子ヘア♡

メッシーバンとはいわゆるおだんごヘアのこと。

海外らしいゆるっとしたルーズな雰囲気のヘアスタイルです。簡単なのにおしゃれに見えるのが人気の秘密です。

A post shared by marie inaba (@inabamarie) on

基本的なメッシーバンはこんな感じ。手ぐしでザクッと仕上げたようなラフさがとってもかわいいんです。

前髪はありでもなしでも似合う優秀ヘアスタイル♡どんなヘアスタイルの人でも簡単に取り入れられるヘアアレンジです。

オシャレ女子なら後れ毛を引き出して

A post shared by t o m o k o 🍒 (@t1m2c1) on

ルーズなメッシーバンは毛先おくれ毛を残しながら仕上げるのがポイント。

あらかじめヘアアイロンで巻いておくのがコツです。ヘアサロンのようなおしゃれな仕上がりになるはずです。

ハーフアップのメッシーバンはボブ女子も取り入れる♡

A post shared by yuki-kon (@yukihide.kon) on

ハーフアップのメッシーバンもトレンド感があって良いですよ♪

ロングヘアの人はもちろんボブヘアにも取り入れられます。「髪が短いからメッシーバンはできないかも…」と悩んでいる人も安心してくださいね。

組み合わせるならキャスケット!

A post shared by Keiko (@kei_coco31) on

メッシーバンは帽子やターバンとの相性も抜群です。

お団子をつくる高さで印象も変わります。その日の気分でいろんなメッシーバンスタイルを楽しみましょう♡

メッシーバンが失敗する理由

メッシーバンはかわいくて簡単な優秀ヘアスタイルということが分かりましたね。

でも、チャレンジしてみたら「なんか違う…」「私のやり方間違ってた?」なんて失態に。

簡単なはずのメッシーバンが失敗してしまう理由は以下の2つです。


出典:girlydrop.com

スタイリング剤をつけていない

いくら簡単なヘアスタイルだからといって、何も手をかけないのはNGです。

スタイリング剤を付けずにメッシーバンをつくると必要以上のおくれ毛が出てしmsいます。まるで疲れ果てたおばさんのような雰囲気に...💦

ワックスやオイルを髪に馴染ませることで、髪がまとまって扱いやすくなりますよ♪

きつく結んでほぐしていない

メッシーバン初心者は髪をキュッときつく結びすぎてほぐしていないことが多いです。

はじめにつくったポニーテールがきつすぎると目が吊り上がりきつい印象になります。お団子部分も、崩れるのが怖いからといってピンをとめすぎるとボリュームが出ずにダサめな印象になってしまいます。

超簡単!メッシーバンのやり方

おしゃれで可愛いメッシーバンを作るには、何はともあれまずやってみることが必要です。

「私は不器用だからうまくできるか分からない…」と悩んでいる暇があったら今すぐ鏡の前で練習してみましょう♡

簡単なやり方をご紹介していきます。自分のやりやすいようにアレンジしていってくださいね。

必要なもの

  1. 輪ゴム(シリコンゴムや細めのものがおすすめ)
  2. ヘアピン
  3. お好みのヘアアクセサリー(あれば)
  4. ヘアスタイリング剤

あらかじめヘアアイロンで髪全体を巻いておきましょう。

こなれた雰囲気が出てかわいい仕上がりになりますよ♡

① おだんごを作りたい位置で1つに結ぶ

髪全体にワックスやオイルを馴染ませておきます。アレンジしやすい状態にしてから手ぐしでおだんごを作りたい位置に向かって髪を集めていきます。

おだんごを作りたい位置に髪の毛を集めたらゴムで結びます。最後の一巻きで毛先を最後まで抜かずに輪っかにして残すのがこのあと簡単に仕上げるコツです。

② 輪っかにして残した部分をほぐす

輪っかにして残した部分をひっぱり好みの大きさにします。表面の毛束をちょっとずつ引き出すようにすると失敗しにくいですよ。

おくれ毛を残したい部分や全体の表面の毛束をグッと引き出しほぐしておきましょう。

③ 残した毛先をねじり、ほぐす

残しておいた毛先はねじってほぐしてボリュームをだします。

毛量が多い人は2つに分けてねじるのがおすすめです。

④ ねじってほぐした毛先をゴムの根元に巻き付け留める

③でボリュームを出した毛束をゴムの根元に巻き付けるようにしてピンで留めます。
毛先はあえて残してください。ルーズさが際立つのでおすすめです。

メッシーバンのやり方に慣れてきたらアメリカピンよりもUピンを使うことをおすすめします。ふんわり留めることができますよ。

⑤ 全体のバランスを整えて完成♡

おだんご部分ができあがったら、全体を見ながら髪の毛をほぐしてバランスを整えましょう。

ヘアアクセサリーがあればここで仕上げに加えて完成です♡

メッシーバンのやり方【ハーフアップ編】

ハーフアップのメッシーバンのやり方は、基本のやり方とほとんど同じです。

最初におだんごを作る際に下半分の髪の毛を残しておくだけなので、簡単にアレンジできます。ぜひチャレンジしてみてくださいね✨

動画でもチェック

メッシーバンのやり方がなんとなく分かってきたけれど、文字での説明だけでは分かりにくい...そんなmacaron読者のために動画でもやり方をチェックしましょう!

あっという間にできあがるメッシーバンをみたら、あなたもチャレンジしてみたくなること間違いなしです💕

A post shared by Shoko Nakashima (@shoko_1219) on

夏祭りにぴったり♡浴衣に合うかんざしでつくるメッシーバン

夏は、祭りや花火大会など浴衣を着る機会もたくさん増えます。

メッシーバンは浴衣にもぴったりやヘアスタイル♡せっかくなら和風メッシーバンアレンジはいかがですか?

A post shared by LOOP (@loop_hair_kounan) on

さいごに

5分もあればあっという間に完成してしまうメッシーバン。忙しい朝でも簡単にさっと完成するのは嬉しいですよね。

「私は不器用だから…」と諦めるのはもったいないです。メッシーバンのやり方を覚えて普段のファッションに取り入れてみてくださいね♡

この記事が気に入ったらいいね!してね

マカロンの最新情報をお届けします

この記事に関するキーワード

ライター紹介

megsamosa

都内を中心にヘア&メイクアップアーティストをしています。年末に女の子のママデビューもしました💛本職でもあるヘア&メイクについてはもちろんママ目線での記事を分かりやすくご提供していきたいと思います✨