おしゃれにクールに!!メンズの赤系ヘアカラー集


出典:www.instagram.com

おしゃれメンズなら一度はチャレンジするレッドカラー。赤は色持ちも良いのでメンズから非常に人気です。

近年はアッシュ系が人気でしたが、韓流ブームの波に乗って再び赤系カラーの人気がじわじわと上がってきています。

最新トレンドの赤系ヘアカラーをチェックしておしゃれの最先端情報を手に入れましょう。

赤系ヘアの魅力とは

赤系ヘアカラーといっても種類は非常に多いもの。

ビビッドな赤からブラウンに近い自然な赤もあります。おしゃれでクール、そんな赤系ヘアカラーの魅力をぎゅっと3つにまとめてみました。


出典:gahag.net

① 肌馴染みが良い

赤系ヘアカラーはアジア人の私たちにとても相性のいい色です。

肌の血色をよく見せてくれるため顔色がよく健康的・美肌・さわやかに見せてくれます。

② 発色しやすく退色しにくい=ヘアカラーが長持ちする

アジア人の髪色は実は赤味が強く赤系ヘアカラーと相性バッチリ。

発色しやすく退色しにくいためヘアカラーが長持ちします。

アッシュ系に比べてブリーチをすることも少ないので、髪や頭皮へのダメージもほとんど心配することはありません。

③ ツヤが出て髪の毛がきれいに見える

同じ明度でヘアカラーした場合、実は様々な系統の色の中で赤系が一番ツヤがあるように見えます。

ツヤがあるということはダメージが少ないということ。実際は傷んでいてもそのように見えないのは第一印象がよくなるメリットがあります。

赤系ヘアカラーのデメリット

赤系ヘアカラーにはメリットがたくさんありますが、デメリットも覚えておくことでより知識が深まるはずです。

参考程度に読んでおきましょう。


出典:gahag.net

個性的になりすぎる

ヘアカラーの程度にもよりますが、ビビッドすぎる赤にした場合ビジュアル系やヤンキー系、パンク系などちょっと取っ付きにくい印象になりがちです。

自分のキャラクターに合わせて赤系のレベルをちょうどいいものにする必要があります。

リタッチが大変

明度の高い赤系ヘアカラーにした場合、美容室直後のベストな状態が維持できるのはせいぜい2週間。どうしても根元からは真っ黒な地毛が伸びてくるのを隠せません。

ヘアカラーの明度が高いといわゆるプリン状態になってしまいだらしない印象に。こまめなメンテナンスが必要です。

度重なるヘアカラーによる髪のダメージと少なくない出費が1つの悩みになるでしょう。

ほんのり赤系のヘアカラー

メンズに人気の赤系ヘアカラーのスタイルはハイトーン×マッシュスタイル。

顔の形に合わせてデザインするマッシュスタイルは多くの人に似合う万能スタイルです。

シンプルなヘアセットでもコテを使ってカール感を出したアレンジスタイルもどちらも充分に楽しむことができちゃいます。

A post shared by 那須保 (@onasu.tamotsu) on

ダークワインレッドのヘアカラーは大人メンズによく似合う大人なヘアカラーです。

明るくなりすぎない落ち着いたスタイルとよく見れば攻めの姿勢が見えるヘアカラーのギャップに女子はメロメロになってしまうはず♡

ダークカラーのカラーリングは日常に取り入れやすいヘアカラーの1つ。赤系ヘアカラー初心者のメンズにおすすめなスタイルです。

ポイントで赤を取り入れたヘアカラー

動きを出すことで魅力を存分に引き出すことができるヘアスタイルです。

普段からヘアアイロンやスタイリング剤を使ってアレンジできるメンズなら、ポイントで赤系ヘアカラーを入れましょう。

角度によって違ったかっこよさをアピールすることができますよ。

LIPPS 公式ホームページ

ハイトーンカラーをブルー系と一緒に取り入れたトリコロールなデザインです。

他の人とかぶりたくないオリジナリティを大切にするメンズならこんな思い切ったヘアカラーがおすすめです。

A post shared by jam (@jam.hair) on

赤系の中でもあえてピンクをポイントカラーとしてチョイスするというのもおすすめです。

グレーベース×ピンクの組み合わせは、ほどよいシックさがあります。子供っぽくなりすぎない仕上がりになります。

ガッツリ赤なヘアカラー

スタイリッシュで無骨な感じがとてもかっこいいですね。周りのメンズと差をつけて一線を画したアーティスト性をアピールすることができるでしょう。

A post shared by shota azuma (@azuma.shota) on

赤系カラーをガッツリ入れるなら断然ショートスタイルがおすすめです。メンズならではのショートのツンツンとしたヘアスタイルが赤系カラーを際立たせています。

せっかくガッツリとヘアカラーするなら思い切りよく行きましょう。赤系ヘアカラーを2色取り入れて唯一無二なメンズスタイルに。

赤の色持ちを保つコツ

赤系カラーが発色しやすく退色しにくいアジア人の髪質でも、やはり時間の経過とともに退色を免れることはできません。

しかし、せっかくお気に入りの赤系ヘアカラーになったのなら、少しでも長く楽しみたいですよね。

ヘアカラーの色持ちをなるべく保たせたいと思っているメンズの皆さんに色持ちのためのちょっととしたコツをお教えします。


出典:gahag.net

ヘアカラー用のシャンプーを使う

最近はドラッグストアでもカラーヘア用のシャンプーを購入することができます。

カラーヘア用のシャンプーは退色を防ぎ、長くヘアカラーを楽しめるための処方になっています。

市販のものでよく分からなければ、美容室でカラーヘア用のシャンプーを購入してみましょう。

シャンプーの後はしっかり乾かす

髪の短いメンズはそもそもドラーヤーを持っていないかもしれません。そのような方はこれを機に購入することをおすすめします。

髪は濡れているとキューティクルが開いた状態になり、ヘアカラーはその開いたキューティクルの隙間から色素が流れ出てしまうのです。

髪が濡れたまま寝ると枕に抜けた色素が枕に付いてしまうことも。なるべく早くドライヤーでしっかり乾かすようにしましょう。

さいごに

いかがでしたか?赤系ヘアカラーのメンズはおしゃれな人がとっても多いです。

モノトーン系のファッションが多いメンズにとって、赤系ヘアカラーはそれだけでとてもおしゃれに見えてしまいます。あなたの武器になること間違いなしですよ✨

この記事が気に入ったらいいね!してね

マカロンの最新情報をお届けします

この記事に関するキーワード

ライター紹介

megsamosa

都内を中心にヘア&メイクアップアーティストをしています。年末に女の子のママデビューもしました💛本職でもあるヘア&メイクについてはもちろんママ目線での記事を分かりやすくご提供していきたいと思います✨