簡単にできる♡ダウンヘアアレンジのやり方11選


今回ご紹介するのは、普段使いや結婚式のお呼ばれなどにピッタリなダウンへアアレンジのやり方です♪

長さや雰囲気によって、さまざまなヘアスタイルが楽しめます。簡単にできるので忙しい朝にもおすすめのヘアスタイルです。

ぜひ、参考にしてみて下さいね♡

ダウンヘアアレンジのポイント

実際のダウンへアアレンジンのやり方に進む前に、まずは、ダウンへアアレンジのポイントからご紹介しましょう。

準備するものをチェックしよう!

ダウンへアアレンジスタイルで準備するものは5つあります。

  • ワックス
  • エナメルゴム
  • ピン
  • スプレー
  • コーム

カールをつけてよりふんわりとしたダウンヘアを作りたい時は、ヘアアイロンも用意しましょう✨

ベースのヘアケアをしよう!

ダウンヘアスタイルのヘアアレンジは、おろした髪の毛もヘアスタイルの一部になります。そのため、ヘアスタイルの一部となっているベースのヘアケアもポイントになります。

コームでサラサラにとかしたりスプレーで艶を出して、髪の毛をヘアアレンジする前にベースケアをしっかりしておきましょう。

ダウンヘアアレンジのやり方【ベースの巻き髪編】

まずは、ダウンへアアレンジの巻き髪編からご紹介します。ダウンへアアレンジをする上ではベースの髪の巻き方次第で、雰囲気がガラッと変わります。

その①【シンプルな内巻きヘアスタイル】

【やり方】
1. 髪の毛の適度な束を取り、2〜3回くらいヘアアイロンを当てます。熱を当てることで髪の表面にツヤが生まれます。

2. 再度毛束を持ち、ヘアアイロンの持ち手を鏡の方に向けて、髪の毛の真ん中くらいにヘアアイロンを入れてから内側に巻き込みます。毛先まで髪を入れ込んだらサッとはずしましょう。

3. 毛先を中心に全頭を巻いていきます。最後に指を使ってほぐしたら、スプレーをふって完成です。

その②【ミックス巻きスタイル】

ミックス巻きとは、内巻きと外巻きが両方入った無造作な巻き髪です。ゆるふわな雰囲気が可愛いヘアアレンジです♡

【やり方】
1. 髪全体に洗い流さないトリートメントを付けます。まずは先ほどの内巻きカールを作リましょう。

2. トップからくるくると巻いていきます。内巻きと外巻きを交互に巻きながら全頭を巻いていきましょう。

3. 最後に、巻いた毛束を崩してスプレーをしたら完成です。

ダウンヘアアレンジのやり方【編み込み編】

A post shared by chisato (@chisatooo529) on

続いては編み込みを使ったヘアアレンジをご紹介します。編み込みは、髪の長さや雰囲気問わず、大人気のヘアアレンジ方法です。

その③【サイドを編み込んだポニーテール】

両サイドを編み込んで後ろでまとめたダウンスタイルです。

A post shared by @ncr2017 on

【やり方】
1. 全体的に巻き髪を作ったら、軽くワックスを揉み込んでトップから編み込みを作っていきましょう。トップから3〜4cmくらいの幅を取り、3等分に分けましょう。

2. 最初の1段目は三つ編みを作ります。まず、真ん中の束に向かって右側の毛束を上に重ねます。さらに、その上に左側の毛束を重ねたら三つ編みが完成します。

3. ここからが編み込み開始です。次に編む時に、ベースの毛束掬いながら、右サイドの毛束と一緒にしてまた真ん中によせます。左も同様にベースの髪の毛を掬ってまた真ん中に重ねましょう。

4. 繰り返しながら後ろのところまで編み込み、ゴムやダッカールで仮止めをしておきます。逆サイドも同様に編み込みを作っておきます。最後に、後ろで2つの束をまとめてゴムで留めたら完成です。

その④【ボブでも出来る!ハーフアップ】

A post shared by Daichi Kinoshita (@knstdiccc) on

【やり方】
1. 全体的にワックスを馴染ませましょう。トップを取ってゴムで留めたら、ゴムの置くの所に穴を作り、結んだ毛束を入れ込んでくるんとさせます。トップの髪の毛を引き出しながら、毛束を持ち横に引っぱり穴を埋めていきます。

2. トップの3〜4cmの幅を取り、3等分に分けたら、編み込みをしていきます。この時、編み込みをしていきながら毛束を引き出してルーズな編み込みを作っていきましょう。最後に、ゴムで留めたらバレッタなどのヘアアクセサリーを使って華やかに演出しましょう。

ダウンヘアアレンジのやり方【ねじり編】

ねじりを使った可愛いダウンへアアレンジです。2つのヘアアレンジ方法をご紹介します。

その⑤【トップにねじりを加えたアレンジスタイル】

手の込んでいるように見えて実際はとても簡単なヘアアレンジです。

【やり方】
1. トップから適度に毛束を取り、一度しばります。下の毛束を少し取り、同じように内側にしばります。

2. 髪を結びながら毛束を少しずつ引き出すのがポイントです。後ろくらいまできたらピンを使って留めましょう。逆サイドも同じようにヘアアレンジしたら完成です。

その⑥【ねじり編み込みアレンジ】

【やり方】
1. 髪の毛全体にワックスを付けたら、耳より少し上の部分を取り、ねじりながらベースの毛を取り、後ろ側に進んでいきます。ねじりながら指先を使って毛束を引き出していきます。

2 .後ろまで来たらゴムで固定して、留めた間にくるんと入れ込んでひっくり返しましょう。毛束を2つに分けてから、ギュッと締めたら完成です。

ダウンヘアアレンジのやり方【ヘアアクセサリー編】

続いては、ヘアアクセサリーを取り入れたダウンヘアのアレンジです。見た目はシンプルなへアアレンジですが、ヘアアクセサリーをプラスすることで一気に華やかになります。

その⑦【バレッタ】

華やかな飾りがついた金具式のヘアアクセサリーです。普段使いはもちろん、結婚式や同窓会の時にも大活躍してくれます。

【やり方】
1. トップの髪の毛を丸く取ったらゴムで結びます。結び終わったら、トップの毛を少しずつ引き出します

2. 最後にバレッタでゴムの部分を留めたら完成です。

その⑧【マジェステ】

かんざし風のマジェステを使ったアレンジスタイルです。

A post shared by fumiko shirai (@fumiko.0928) on

【やり方】
1. 全体的にヘアワックスを付けて、耳の上から下に向かって丸く髪の毛を取ってからゴムで結びます。ゴムの奥に穴をあけてくるんと奥に返していきましょう。

2. トップの髪の毛を出してボリュームを付けたら、束を2つに分けて穴をつめていきましょう。下の余った髪の毛と一緒に再度束ねた後、用意したマジェステを付けたら完成です。

ダウンヘアアレンジのやり方【くるりんぱ編】

今流行のくるりんぱは、ダウンへアアレンジに多く活用できるアレンジ方法です。

その⑨【斜めのくるりんぱアレンジ】

A post shared by Aco Kanzaki (@acokanzaki) on

【やり方】
1. まず、右耳から左耳までの一周したところの毛を上下ふたつに分けます。上の髪の毛を1つにまとめたら、ゴムの奥の部分に穴をあけて、毛束をくるりんと返していれ込みます。トップの毛束を出したら穴を詰めるように埋め込みます。

2. 下の髪の毛を先ほどまとめた毛束の上で1つに結んで、結び目の奥の部分に毛束を入れ込みます。結んだ毛束を2つに分けて穴をキュッと詰めていきましょう。

3. 最後にバレッタなどのヘアアクセサリーをしたら完成です。

その⑩【三つ編みとくるりんぱのコラボ】

【やり方】
1. トップの髪の毛を耳上から取り、1つに結びます。結んだ奥の部分に指で穴をあけてくるんと毛束を返していきます。

2. トップの毛を少しずつ引き出した後、毛束を2つに分けて開けた穴を埋めていきましょう。次に、サイドの髪の毛に三つ編みを施しましょう。

3. トップから三つ編みをしながら、毛束を指先で引き出しながら後ろで先ほど留めたゴムに向かって留めていきます。

その⑪【時短なくるりんぱアレンジ】

A post shared by 鯖 まりこ (@sabamariko) on

【やり方】
1. 両サイドの髪の毛を後ろに持ってきて後ろでゴムで結んだら、くるんっとひっくり返していきましょう。ねじりを強くしたかったら、さらにくるんと返したら毛束を少しずつひき出して、毛束を2つに分けてキュッとつめましょう。

2. 最後にバレッタなどを使って固定したら完成です。

さいごに

いかがでしたか?ダウンのへアアレンジもアップのへアアレンジ同様に、たくさんの種類があります。

髪の長さによって楽しめるヘアスタイルも違います。色んなアレンジ方法を試して、毎日のおしゃれを楽しみましょう♪

【やり方】
1、髪の毛全体にワックスを付けたら、耳より少し上の部分を取り、ねじりながらベースの毛を取り、後ろ側に進んでいきます。ねじりながら指先を使って毛束を引き出していきます。

2、後ろまで来たらゴムで固定して、留めた間にくるんと入れ込んでひっくり返しましょう。毛束を2つに分けてから、ギュッと締めたら完成です。

この記事が気に入ったらいいね!してね

マカロンの最新情報をお届けします

この記事に関するキーワード

ライター紹介

こんにちは!心と申します。美容歴6年、アパレル業3年を経て、ただいま韓国でライターの仕事をしています。ただの美容&自己啓発&韓国大好き人間です。良いと言われたらすぐやってみる。猪突猛進型&気まぐれ屋さんでございます。どうぞ、宜しくお願いします♪

この記事にリンクしている記事