ダイエットを始めるあなたに。基礎代謝入門

基礎代謝ってよく耳にするけれど一体何なのでしょう。実はこの「基礎代謝」がダイエットを行う上で非常に重要なポイントになってくるんです。基礎代謝が高い人は、痩せやすい人、もしくは太りにくい人であると言えます。痩せるだけでなく、やっぱりその体を維持したいですよね。全3回に渡って基礎代謝についてのお話、役に立つ情報をまとめていきます。是非あなたのダイエットにお役立てください。

基礎代謝とは

体を動かすことによる消費カロリーって、意外と低いことは知っている方も多いかと思います。

例えば1時間走り続けたとしても消費カロリーはおよそ300~500カロリー前後。少し気の遠くなりそうな数字ですよね。そこで基礎代謝です。

基礎代謝とは何もせずとも消費するカロリーの事。ヒトの身体は生きていくための機能によってカロリーを消費しています。呼吸したり、消化吸収したり、がその機能に当てはまります。実はこの機能こそが、人の一日の消費カロリーのおよそ7割以上を占めているんです。

20代女性の基礎代謝はおよそ1200カロリー前後。これはお得ですよね。いわば何もしなくても「生きているだけ」「存在しているだけ」でカロリー消費しちゃうんですね。

関連記事
実録データで確認!どれくらい運動(カロリー消費)すれば1キロ減量できるの??

基礎代謝は加齢と共に年々下がる

ではこの基礎代謝。高い方がいいに決まってますよね。でも基礎代謝は年とともに下がっていくと言われています。

例えば、若いころと食事量は一緒なのに太りやすくなった、
運動しているのに痩せなくなった、

という方のほとんどがこの基礎代謝が下がったことが原因と思われます。

また、ダイエットを繰り返していると、基礎代謝が下がるという事も有名ですね。これは身体のホメオタシスという機能によるものです。

基礎代謝は上げられる!

でもご安心を。基礎代謝は努力によって上げることが可能です。

① 筋肉をつける

アスリートの方をイメージして頂くのがいいですね。彼らは基礎代謝量がものすごく高いんです。筋肉はついているだけで身体の内側から脂肪をメラメラ燃やしてくれます。筋肉をつけるには無酸素運動がおすすめです。

関連記事
無酸素運動も取り入れたダイエットで目指せメリハリボディ

② 呼吸量を増やす

呼吸すること、は心臓を動かす行為ですね。深~く呼吸するとカロリー消費量アップです。運動したりヨガをしたりすると、呼吸量が増えるのがわかると思います。運動をする際は是非呼吸を意識して行うと効率がいいですね。

③ 体を柔らかくする

身体が柔らかい方が基礎代謝が高いと言われています。筋肉をほぐすことで血流をよくし、老廃物を洗い流す効果があります。またストレッチには筋力をつけるという意味もあるのでより効果的。

④ 睡眠をよくとる

人は睡眠中に筋肉や内臓のメンテナンスを行うため、質の良い睡眠はダイエットの味方です。睡眠不足になると、基礎代謝が下がるばかりでなく、お肌にも健康にも悪影響です。痩せたければよく寝る事ですね❤

⑤ 水を飲む

水を飲むことで、胃腸の働きが活性化され、結果消費エネルギーを上げる効果が。冷たいと体を冷やして代謝を下げる原因になるので、できれば常温~ひと肌程度の温度があるものがおすすめです。

関連記事
1ヶ月でマイナス3キロ!年末の本気ダイエットメニュー

基礎代謝の説明と、基礎代謝を改善する5つの方法をご紹介しました。自分が一番無理なくできることから生活に取り入れていってみて下さいね。基礎代謝を上げて太りにくく痩せやすい身体をゲットしましょう❤

この記事が気に入ったらいいね!してね

マカロンの最新情報をお届けします

この記事に関するキーワード