緊張しない!!美容院の電話予約の仕方講座♡


出典:gahag.net

初めて行く美容院に予約の電話を入れる時って少し緊張しますよね。何となくは分かるけど、どのように予約を入れて何をどんな順番で話せばいいのか分からない人もいるかもしれません。そこで今回は初めてでも大丈夫!美容院のスムーズな予約の入れ方についてご紹介していきます。

予約は当日でも大丈夫?それとも何日前?


出典:gahag.net

美容院の予約電話は当日でも大丈夫です。ただ人気店でいつも混んでいたり、指名したい美容師さんがいる場合は早めに予約をすることがおススメ。また平日は仕事で行けないので、週末しか美容院に行けないと言う人は、大抵土日は混み合うので行きたい日の数日前に予約を入れると良いでしょう。

数日前とは何日前のこと?

数日前と言われてもあいまいでよく分からないという人は、美容院へ行きたい日の2、3日前から1週間前に予約をするとベター。また日にちと時間も指定したい場合は、1週間前くらいから予約することがおススメ。

美容院の予約電話のやり方

さあいよいよ美容院に予約電話を入れる日が来ました!緊張しますよね。筆者は行き慣れた美容院でも少し緊張してしまいます。でも大丈夫!ほとんどの美容院では電話予約の流れが決まっています。次の通りに答えて行けばスムーズに出来ますよ。

1. 予約を取りたいことを伝える

シュミレーションで見ていきましょう。まずは予約をしたい旨を伝えます。

美容院:はい、〇〇サロンです。
自分:(フリーペーパーやホームページ)を見て電話しました。予約をお願いしたいのですが…。

*なんの媒体を見て電話をしたのか伝えると、クーポンやコースの話をする時にスタッフさんに伝わりやすいです。

2. 予約をしたい日時を伝える

A post shared by Elin Hansson (@fbyelin) on

美容院:お日にちとお時間はいつがよろしいですか?
自分:〇日の△時でお願いしたいのですが、空いてますか?

*自分の都合のいい時間が既に埋まっていたら、他の時間を聞かれます。そのため第2希望第3希望まで決めておくと良いでしょう。良い時間が無かったらその日は諦めることも必要です。

3. 指名したいスタイリストやメニューを伝える

美容院:ご指名のスタイリストはいらっしゃいますか?
自分:いえ、誰でも大丈夫です。

*指名したい美容師がいる場合は、その美容師さんの名前を言います。初めて行くサロンで誰がいるか分からない時は、指名しなくても大丈夫です。

美容院:メニューはいかがなさいますか?
自分:カットとカラーでお願いします。
美容院:畏まりました。予約状況を確認致しますので少々お待ちください。

*クーポンや割引メニューを持っている時は、クーポン・メニューの名目と値段をしっかり伝えましょう。

4. あなたの名前と電話番号を伝える

美容院:お待たせいたしました。〇日の△時は空いていますのでご予約をお取りしますね。それではお名前と電話番号をお願いします。

自分:◯◯です。電話番号は090-1234-5678です。

5. 予約の最終確認

美容院:それでは◯◯さま、〇日△時にご予約しましたのでお待ちしております。
自分:わかりました。それではお願いします。
美容院:はい。失礼いたします。

まとめ

電話予約をする時の3つのポイントとして
1. いつ行きたいのか日にちと時間を決めておく
2. 指名したい人がいる場合はその人の名前を覚えておくか、紙に書いておきましょう。
3. 大体のメニューを決めておくこと。細かいメニューはサロンに行ってからでも大丈夫です。

以上のように美容院の電話予約は流れさえ抑えておけばOK。初回は緊張するかもしれませんが頑張ってみましょう。

また予約の電話が中々繋がらないという場合は、飛び込みでお店に入ってしまうことも可能です。もし運よく時間が空いていたらスムーズに入ることが出来ます。

それでも緊張するならネット予約

それでも緊張するならネット予約が吉💓以下のサイトは予約だけでなく、口コミを写真付きでみれるので仕上がりのイメージもしやすいですよ。

サロンリスト

この記事が気に入ったらいいね!してね

マカロンの最新情報をお届けします

この記事に関するキーワード

ライター紹介

マナ

美容健康オタクのマナです。