やってみよう!3Dネイルの花の作り方♡


出典:www.instagram.com

自分でネイルアートができたら良いことだらけです♡

節約にもなるし、自分の好きなデザインにできるし、好きなタイミングで好きなネイルに変えられます。

「3Dにしてみたいけど、さすがにネイルサロンに行かないとできないかも…」

その願望、叶えられますよ!💞3Dネイルのための材料とちょっとのコツが分かればセルフでもできちゃいます。今回は3Dネイルで作るお花のHOW TOをご紹介します。

3Dネイルのお花の作り方

ネイルアートは基本的に平面的なものが多いですが、3Dネイルにすると立体感が出てより華やかになりますよね。

特に3Dネイルで人気のモチーフは

シンプルにも華やかにも応用がきくため、日常からブライダルまで幅広いシーンで大活躍のデザインなのです。

立体的なデザインということで難易度が高いように思えるのですが…

実は自分でできちゃうんです🌸さっそくセルフでの作り方をチェックしてみましょう。

必要なもの

3Dネイルに必要なものは主に2つ。

・アクリルパウダー
・アクリルリキッド


アクリルパウダーは、アクリル樹脂を細かくパウダー状にしたもの。アクリルリキッドはパウダーを一時的に溶かし好みの形に変形、硬化させるものです。

このほかにも。アクリルリキッドを入れるための容器やネイルアート用の筆、キッチンペーパーがあるといいでしょう。

3Dネイルをするときの注意

アクリルリキッドはとても揮発性が高く酸化しやすいです。

閉め切った部屋でやらずしっかり換気のできる場所で行いましょう。ネイルアートに夢中になって換気を忘れると、体調を崩す可能性があります。

アクリルパウダーが硬化するまでの時間は意外と短いため、作りたいデザインを素早く作り上げる必要があります。

いきなり本物の爪でやらず初めはつけ爪で練習してから本番を迎えましょう。

実際の作り方

  1. 筆をアクリルリキッドで十分湿らせます。先端だけではなく全体を濡らし、容器のふちで軽くしごくように余分な液体を落とします。
  2. 筆の先端をアクリルパウダーに付けます。先端にパウダーが溶けて柔らかくなったミクスチャーができあがりますので、筆に付けたまま爪に乗せます。
  3. 爪に乗せたミクスチャーを花びらにするために、筆の先端を使って形を作っていきます。すでに硬化ははじまっているのですばやく形を作りましょう。
  4. 1~3行程を数回繰り返し、理想の花のデザインができたら完成です🌸

動画での作り方

基本のお花の作り方を動画で見てみましょう🌸

言葉で説明されてなんとなく理解した気分になっても、実際にやってみると「あれ?」ということがたくさん出てくると思います。

作り方がより分かりやすく理解できるよう動画でもご紹介します。まずは基本のお花の作り方を見てみましょう。

出典:www.youtube.com

応用編

基本のお花のデザインができたら、少しずつ応用していろいろなアレンジに挑戦してみましょう。

まずはブライダルシーンにもぴったりな上品なデザインの3Dネイルです💅

出典:www.youtube.com

3Dネイルはお上品なデザインはもちろんポップでかわいいデザインにもぴったりです。

3Dのぷっくり具合はガーリーなデザインに特におすすめですよ。

出典:www.youtube.com

上手に作るコツ

理想的なミクスチャーを作る

イメージ通りの3Dネイルの作り方をマスターするためには、理想的な固さのミクスチャーをしっかり作ることが必要になります。

ゆるすぎたり、固すぎたりすると、せっかくのデザインが台無しになってしまうことも…。

3Dネイル初心者はまずミクスチャー作りの練習からはじめましょう。

お花のデザインはバランスが大事♡

3Dでお花をデザインするときは、花びらの大きさのバランスをしっかり考えながら作りましょう。

基本の5枚はなびらのお花の場合、円を5等分して全ての花びらが同じくらいの大きさになることを意識してつくります。

また、お花の中心をしっかり意識して作ると多少形が崩れてもバランスのいい形に仕上がります。

3Dシリコンを使うのもおすすめ

慣れないうちは形がいびつになってしまうことも。

それがストレスになって投げ出したくなるような時には3Dシリコンが強い味方になります。

シリコン型にミクスチャーを流し込むだけであっという間に3Dアートが作れるんです。賢く楽する方法を身に付けるのも大切ですよ✨

3D花ネイルのデザイン集

マーメイドネイルと組み合わせた常夏ネイル。3Dのお花は常夏らしく南国のお花風になっていますね🌸

お花の中心にストーンを置くとより華やかなデザインになります。

3Dネイルは立体感がある分派手になりがち。見せたいデザインを1本に絞ることでスタイリッシュさが増します。

ホワイト×ペールピンクのデザインはブライダルネイルにも人気の組み合わせです♡

なんて華やかな3Dネイル✨セルフでするには少しハードルが高いかもしれませんが、色々な色を組み合わせることで振袖にも似合う和風3Dネイルも可能になります。

A post shared by mari shirakawa (@11mari19) on

フレンチネイルと組み合わせるようにデザインされたこちらの3Dネイルは1色で作られているので、華やかですがとても上品。

ジュエリーパーツのあるなしでオフィスにも対応できる優秀ネイルになります。

A post shared by 西方美樹 (@0820miki) on

「みんなと同じなんて嫌!」というオリジナリティ溢れるあなたにはこんなデザインはいかがでしょうか?

クリアなお花の作り方をマスターすれば技ありデザインの完成です。

さいごに

難しそうに思えた3Dネイル、こうして作り方を見ていたら自分でもできそうに思えてきませんか?

休日の時間がある日にぜひチャレンジしてみてくださいね。指先がきれいだとより女性らしく見える&見せることができますよ♡

この記事が気に入ったらいいね!してね

マカロンの最新情報をお届けします

この記事に関するキーワード

ライター紹介

megsamosa

都内を中心にヘア&メイクアップアーティストをしています。年末に女の子のママデビューもしました💛本職でもあるヘア&メイクについてはもちろんママ目線での記事を分かりやすくご提供していきたいと思います✨